本文へスキップ

2015年7月3日〜4日ふるさと訪問団

「ふるさと訪問報告」

記 三平 俊悦
秋高連は27年7月3日〜4日大人の休日倶楽部ジバング(4日間乗り放題)を利用して、本荘・矢島・鳥海山地区を「ふるさと訪問旅行」しました。
日程は
3日、由利本荘市役所⇒由利高校⇒本荘高校⇒三栄機械⇒産学共同研究センター⇒赤田の大仏⇒鳥海山さんろく線乗車⇒矢島・フォレスタ鳥海宿泊
4日、法体の滝⇒鳥海山国際禅堂⇒矢島高校⇒土田邸⇒天寿酒造見学⇒解散
参加高校12校参加者25名(秋工8名・秋田北4名・秋田商2名・角館南2名・大館鳳鳴1名・能代工1名・秋田高1名・秋田中央1名・秋田南1名・本荘高1名・由利高1名・矢島高1名・横手高1名)

3日
一行は羽後本荘駅に12時集合し、貸切バスに乗車して、
由利本荘市役所に表敬訪問しました。商工観光部・真坂誠一部長より、歓迎していただきました。
市政報告で人口減少が著しく対応に苦慮している、ふるさと基金・納税の協力を検討してもらいたいなどの話をされました。
由利高校に訪問し越後谷校長より校内を案内していただき、生徒の熱心な授業を見学しました。校訓・真実為原(真実をもって原と為す)の説明をしてもらいました。
本荘高校に訪問し小園教頭先生より歴代校長の写真を掲げている大会議室において、校長メッセージ説明されました。
特に校標の右文尚武(文と武の両方を重んじ、兼ね備えること)を熱心な説明を受けました。さすが、創立113年の長い歴史と伝統誇る学校と感心しました。
(株)三栄機械と産学共同研究センターを企業訪問して、高度な自動化技術で航空機分野に進出した説明と航空機関連機械工場の案内していただきました。
産学共同センターは、あらゆる分野に対応できる、技術をもっているのに感心しました。将来ベンチャービジネスの成長が楽しみです。
日本三大長谷観音の一つ長谷寺の大仏さまを見学した。赤田の大仏さんは、見上げた誰をも感動される堂々とした風格でありました。
羽後本荘駅から鳥海山さんろく線に一両貸切車両に乗車し秋田おばこ姿のアテンダントより案内と共におもてなし受け、可愛さに釣られてお土産品をすすめられ皆さん協力しました。
矢島駅では、売店に務める佐藤まつ子さんから歓迎を受け、4年前にお会いしたことを覚えていて感激しました。
フオレスタ鳥海で天然温泉に浸り露天風呂は心地よさで旅の疲れを癒してくれた。
食事前に矢島みどころ案内人より、鳥海山の山形と秋田とのゆがんだ山頂境界を巡る争いを説明していただき、矢島藩(一万石)と庄内藩(14万石)との争いで江戸幕府最高決定機関「評定所」裁定の結果であったとの事。力の差で圧倒されたかな。
懇親会は地元でとれた旬料理と岩カキのご馳走が美味しくお酒もすすみ皆さんそれぞれのテーブル楽しく交流して、カラオケでそれぞれ持ち歌を披露して、大いに盛り上がりました。

4日
朝食は緑豊かなブナ林で囲まれた会場で7時より和食・洋食のバイキングで食事をとりました。納豆が出なかったのが残念でした。やはり秋田県人だね。
ホテル前で鳥海山をバックに全員記念写真を撮りました。 秋田商業の畑澤さんより、鳥海山・矢島をバスガイドしていただきました
法体の滝は秋田県の名勝及び天然記念物に指定され、「日本の滝百選」にも 選ばれた鳥海山の雪解け水を集めながら、その山に向かい合って落ちる滝は全国珍しいといわれている。映画「釣りキチ三平」のロケ地としても有名です。
鳥海山国際禅堂において、堂長・スコッランド大学生二人に迎えられて、僅かな時間でしたが、座禅を組み正身端坐(身を正して坐り心を正す)すっきりした気分になりました。
坐禅堂から望む鳥海山は裾野が広く素晴らしい景色でした。
矢島高校を訪問しました。山口多加志校長さんより、校内を案内していただきました。
こちらは矢島中高連携校として、平成21年4月にスタートしました。校舎は中学・高校と校舎がつながり、廊下から教室中がよく見えて明るく開放的な校舎を感じた。
廊下が端から端まで156Mと長く雨の日は運動部が走って練習もいいかなと感じました。
国指定重要文化財「土田家住宅」を見学した。現当主(土田喜一郎氏)で25代目にあたり、秋田商業の畑澤さんとは中学の同級生でして、懇切丁寧に説明していただき、抹茶とお菓子をご馳走なりお世話になりました。
東日本でも最古の貴重な民家として評価されています。なお皇太子殿下行啓記念碑が建立されています。
天寿酒造を見学しました。社長自ら熱心に説明していただきました。
一升ビンを再利用のクリーニングし易くする為にビン中に不純物を入らせない為に空ビンは栓をして出すように指導されました。
地元の酒としてこだわりをもって譲してる。いろいろなお酒を試飲させて いただきお世話になりました。
矢島駅では、アテンダント・佐藤まつ子さんや駅関係者に盛大に見送られて、14時48分発の鳥海山さんろく線に乗り羽後本荘駅で解散しました。

2日間東京は豪雨続きで秋田は好天に恵まれて、多少過密スケジュールでありましたが、皆さん元気に見学していただき有意義のある「ふるさと訪問旅行」でした。
来年は角館高校・大曲農業高校を企画しております。今後とも楽しみましょうご協力お願いします。

写真集です。

羽後本荘市役所・由利高校・本荘高校・三栄機械・赤田の大仏・おばこ列車前・フォウレスタ鳥海・矢島高校・土田邸・禅堂写真・禅堂からの鳥海山・ボートプラザアクア・懇親会などです。

在京秋田県高等学校同窓会連合会
【事務局】
〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹
855-3
TEL&FAX 044-6930-1389
E-mailはこちらから



 愛唱歌
   秋田県民歌
   ふるさと